スイーツ大好きだけど

 よく、初孫が生まれた、なんていうと「可愛いでしょう?」と言われるけれど、そりゃあ可愛くないわけはない。

しかし、これまで出会ったどの赤ん坊よりも可愛いかというと、実はひとりだけもっと可愛い赤ん坊を姫は今までに見たことがある。
 
 その可愛さに比べたら、悪いけど孫はまだ、姫をはっきり認識して笑うわけでもなにか言ってくれるわけでもないから・・・可愛さは姫が産んだたったひとりの娘が赤ん坊だった時の方が上なのだ。
 もちろん、娘にはそんなことは言わないけど。。。
 
 姫の結婚式の時に、姫の実の叔父に「とっても綺麗だけど、おまえの母の方がもっと綺麗だった!」と言われたことを覚えている。
客観的にそうだったかどうかは別にして、なんで姫の最良の日にそんなことを言ってのけるのだろうと、今に至るまでその叔父のことは快くは思っていない。。。 

 娘は姫に比べたらかなりのアイスクリーム好き。ハーゲンダッツで新商品が出たとなれば、チェックを怠らない。
        P_20170823_134942.jpg
 これが出た時にもすぐに買いに走りました~姫は娘のパシリですから、姫なのに。
 そこまで姫はアイス好きではないんだけど、これはなかなかおいしかったです。ましてや
        P_20170823_134925.jpg
ハーゲンハートをみっけたから、幸せ。
                                                  
スポンサーサイト

theme : ある日のできごと
genre : 育児

line

ベビーリング

 あれは、秋のことだったからもうすぐ1年になるんだと感慨に浸る。

 確か、いつものフィットネスでエアロビを楽しんだ後、受付に至る階段を登っていたら、友人が向こうから降りて来るのにすれ違った。
「元気~?」
「あれ?なんかいいことあった?
 わかった、宝くじにでも当たったんでしょう?」
 姫の隠しきれないにやけ顔に勘のいい友達がそういうので、
「わかる~?でもね、宝くじに当たったことよりも、もっとずっといいことがあったの~!」

 で、そこからは長いこと秘密だったわけなんだけど、ついにそれが実現したのでご報告。
       P_20170829_202523.jpg
じゃーん、姫さまに孫が生まれて、姫はついにおばあさまになってしまいました。

 孫は可愛いと申しますが、娘が結婚して10年近く、まだ若いからと心配はしていなかったのですが、ダーリンの周りもぽつぽつ孫自慢の話しがきこえてくるようになり、親友もめでたくおばあさんに進化しはじめ、そろそろ出来てもいい頃かなーと思った時には娘も焦り始め病院に相談し始めたのでした。

 そこから、本人たちには長いいばらの道だったとは思うのですが、それだけの苦労をしても得たいと思ったわけですから、誕生したベビーは本当に宝物。

 世の中にはよい人に出会うことすら難しいと思っている友人たちもいるし、姫のように無事結婚できたとしても子供が出来ないこともあるわけだし、それでも運よく子供が出来たにしても、その子供がまた良い伴侶をみつけることが出来るのは奇跡のような確率なのかもしれないし、増してや幸運にも子供が授かって姫が祖母を名乗れるというのは幾つものミラクルが重なった末にようやくということなのかもしれない。

 だから、孫が出来たという幸運を共に喜んでくれる人ばかりではないのだぞ、ということは肝に銘じてスマホにしたのも孫の写真を心置きなく撮る為とはいえ、孫自慢しまくりは止めようと思っているのです。スマホで写真を見せびらかしたりはしないと心に誓って・・・でも見せてと言われれば、いくらでもお見せしますけどね。

 で、ベビーリングをベビーはまだ、ねだらないから、娘にねだられネットで注文。
 しかし、世の中は夏休みの真っ最中!注文から納品まで3週間経つうちにベビーの指はぐんぐん成長し、新生児用のリングは小指の先にしか入らなくなっておりました。
 ちなみに、その小さなリングは姫が記念に持っていることにして、もう一つは娘が大事にペンダントヘッドとして使い、将来、孫のものになるらしいです。
      P_20170829_202629.jpg
         
 名前や生まれた日付、体重と身長などの刻印を彫ってもらったのですが、あまりに小さくて老眼では確認できず、拡大鏡でようやく。。。何故か年上のダーリンには見えるのです~あぁ悔しい、おばあさまだから仕方ないけど。

theme : 楽しく生きる
genre : ライフ

line

ジョジョの町、杜王町はどこ?

 アニメだとかマンガだとかで仙台の街は「ジョジョの奇妙な冒険」のことで盛り上がっているようなんだけど、いまひとつ読んでいない姫はなんのことやら~状態で娘に教えを乞う始末。
 すぐ近くのコンビニがオーソンになっているのだよ・・・
       P_20170813_180642.jpg
マンホールも友達までが写真をコンプリートして送ってくれたり、それでも自分も撮りに行ってみたり。
       P_20170813_174658.jpg
 街の中にもあったりして・・・
       P_20170812_124529.jpg
       P_20170812_124428.jpg
 そういえば、珍しく休みの日には行列していたブースがマリオ君と散歩に行ったら空いていたので、パンを娘に買って来てあげたらすごく喜ばれた~値段の割りにはしけたパンだったけど、帽子パンとかと書いてあったような。
       P_20170815_200336.jpg

theme : ジョジョの奇妙な冒険
genre : アニメ・コミック

line

かふぇごはん

 娘がやってきて、元々外食大好きの姫とダーリンだったけれど、少しでも娘に美味しいものを食べさせようと外食の頻度は益々あがるあがる~おまけにダーリンいなくても、お洒落なランチも出来るだけ楽しもうと、エンゲル係数あがるあがる~

 4月にうちの近所にお洒落なカフェが出来たとは、ついぞ知らず。
でも、そういう情報が早い友人がどうやらかなりうちのご近所さんらしいと探し回ってくれたのだけど、発見できず、姫も気にして地図をみつけるも、地図の読めない女なのでわからずにいたら、ある晩のこと、いつもと違う道を通ったらマンションの2階に灯るカフェとその看板を発見。
        P_20170610_202319.jpg
 あ、その晩というのは仙台で六魂祭改め絆祭りが行われていて秋田の竿灯を見に行ったけれど叶わず、ねぶただけ見て帰った来たスーパームーンの見えた辺りの大きな月の夜だったのですが。
        P_20170610_193220.jpg

 で、姫はこの『ヌアージュ』という名前のカフェが気に入り、何度か足を運んで友人も連れて行ったりしたのですが、娘にも近くに素敵なカフェが出来たんだと話していたので、ぜひ一度連れて行けとせがまれていたのです。
しかし、姫も相も変わらずのフィットネス通いをやめたわけではないので、ランチに行ける時間は限られていて、それでも、なんとか実現したのでした。

 キッシュセットは限定でなくなってしまうこともあるのですが、どうやら間に合い、前回はミネストローネだったスープはパンプキンの冷製スープに替わり、シェル型のマカロニのミートソース味だったものも変わっていたけど、クスクスもおいしいです。
       P_20170803_133319.jpg
       P_20170803_134342.jpg

 娘はぜひフルーツタルトも食べてみたいというので、これも注文。
        P_20170803_141843.jpg

 さて、このカフェのオーナーとはすでに姫は顔馴染みで、短期間ではあるけれど、カフェのパティシエとして頭を悩ませていた時期もある姫としてはなんとかこの近くにあるカフェを繁盛させたいという気持ちがあって、度々意見を述べたり本を貸してあげたりして応援しているのです。

 オーナーの人徳か、他にもそう思う人はいるとみえて、いろいろな企画が進んでいるようで、たまたまギターの生演奏がランチタイムに楽しめるという日にいき合ったのでした。

 すごい近くで娘と姫の為にだけ演奏して下さるのは、お互いちょっと緊張のひとときではあるけれど、贅沢と言えば贅沢。なんだかちょっと申し訳ない気もする。

 毎月第一と第二の木曜日にコンサートが行われるらしく、元々カフェの壁には試奏できるギターがあるようなお店なので音楽好きにはたまらない企画がこれからも繰り出されるに違いないので、ご期待あれ。

theme : グルメ色々
genre : ブログ

tag : ヌアージュ

line

セ・ボン・キルフェ・ボン

 『キルフェボン』というフルーツタルトの美味しいお店をご存知?調べてみたら全国に10店舗ほどあるものの、仙台のお店が最北端!?
 基本、ダイエッターの姫はタルトとクロワッサンはバターの含有量を気にしてあまり戴かないんです。
でも、娘がキルフェボンで桃のタルトをママ姫と一緒に食べるのが楽しみ!なんて言われた日にゃあ~行きますとも!

 出かけたのはあいにくの雨の日で、買って帰るつもりが疲れたしお腹もすいたし、お店で戴くことに。
行ってみてはじめてわかったことは、なんとこのピーチフェア、1年のうちのわずか1週間だけの催し。これに間に合って一緒に娘と食べられるなんて幸運はそうそうあることじゃない!。
      P_20170724_142406.jpg
 持ち帰るならまだしも、店で完食しなければならないのですから、欲張らずひとり2個ずつ。お皿にどう並べるかと訊かれたけれど、どれも半分こするつもりなので、どうでもいいですとお願いしたけれど、桃の果肉がたっぷりの瑞々しいのとそうでなくて、しっかり加工されているのが偏って並べられてきたので、もう少し考えてくれても良かったよね~と食後の勝手な感想。
      P_20170724_142352.jpg
 ふたりで仲良くフォークでわけあって、これも家族ならでは、親子ならではの気の置けない関係だから。こんな日がまた巡って来るとは人生何があるかわからないものです。
 
 たっぷりとタルトを堪能。ジューシーなフルーツがメインだからか、全然太る気がしないのよねぇ。

theme : 食べ歩き!
genre : グルメ

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

和波姫

Author:和波姫
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
黄輪雑貨本店 新館
line
ペット人間化メーカー
line
楽天市場
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
sub_line