スイーツ大好きだけど

 よく、初孫が生まれた、なんていうと「可愛いでしょう?」と言われるけれど、そりゃあ可愛くないわけはない。

しかし、これまで出会ったどの赤ん坊よりも可愛いかというと、実はひとりだけもっと可愛い赤ん坊を姫は今までに見たことがある。
 
 その可愛さに比べたら、悪いけど孫はまだ、姫をはっきり認識して笑うわけでもなにか言ってくれるわけでもないから・・・可愛さは姫が産んだたったひとりの娘が赤ん坊だった時の方が上なのだ。
 もちろん、娘にはそんなことは言わないけど。。。
 
 姫の結婚式の時に、姫の実の叔父に「とっても綺麗だけど、おまえの母の方がもっと綺麗だった!」と言われたことを覚えている。
客観的にそうだったかどうかは別にして、なんで姫の最良の日にそんなことを言ってのけるのだろうと、今に至るまでその叔父のことは快くは思っていない。。。 

 娘は姫に比べたらかなりのアイスクリーム好き。ハーゲンダッツで新商品が出たとなれば、チェックを怠らない。
        P_20170823_134942.jpg
 これが出た時にもすぐに買いに走りました~姫は娘のパシリですから、姫なのに。
 そこまで姫はアイス好きではないんだけど、これはなかなかおいしかったです。ましてや
        P_20170823_134925.jpg
ハーゲンハートをみっけたから、幸せ。
                                                  
スポンサーサイト

theme : ある日のできごと
genre : 育児

line

ベビーリング

 あれは、秋のことだったからもうすぐ1年になるんだと感慨に浸る。

 確か、いつものフィットネスでエアロビを楽しんだ後、受付に至る階段を登っていたら、友人が向こうから降りて来るのにすれ違った。
「元気~?」
「あれ?なんかいいことあった?
 わかった、宝くじにでも当たったんでしょう?」
 姫の隠しきれないにやけ顔に勘のいい友達がそういうので、
「わかる~?でもね、宝くじに当たったことよりも、もっとずっといいことがあったの~!」

 で、そこからは長いこと秘密だったわけなんだけど、ついにそれが実現したのでご報告。
       P_20170829_202523.jpg
じゃーん、姫さまに孫が生まれて、姫はついにおばあさまになってしまいました。

 孫は可愛いと申しますが、娘が結婚して10年近く、まだ若いからと心配はしていなかったのですが、ダーリンの周りもぽつぽつ孫自慢の話しがきこえてくるようになり、親友もめでたくおばあさんに進化しはじめ、そろそろ出来てもいい頃かなーと思った時には娘も焦り始め病院に相談し始めたのでした。

 そこから、本人たちには長いいばらの道だったとは思うのですが、それだけの苦労をしても得たいと思ったわけですから、誕生したベビーは本当に宝物。

 世の中にはよい人に出会うことすら難しいと思っている友人たちもいるし、姫のように無事結婚できたとしても子供が出来ないこともあるわけだし、それでも運よく子供が出来たにしても、その子供がまた良い伴侶をみつけることが出来るのは奇跡のような確率なのかもしれないし、増してや幸運にも子供が授かって姫が祖母を名乗れるというのは幾つものミラクルが重なった末にようやくということなのかもしれない。

 だから、孫が出来たという幸運を共に喜んでくれる人ばかりではないのだぞ、ということは肝に銘じてスマホにしたのも孫の写真を心置きなく撮る為とはいえ、孫自慢しまくりは止めようと思っているのです。スマホで写真を見せびらかしたりはしないと心に誓って・・・でも見せてと言われれば、いくらでもお見せしますけどね。

 で、ベビーリングをベビーはまだ、ねだらないから、娘にねだられネットで注文。
 しかし、世の中は夏休みの真っ最中!注文から納品まで3週間経つうちにベビーの指はぐんぐん成長し、新生児用のリングは小指の先にしか入らなくなっておりました。
 ちなみに、その小さなリングは姫が記念に持っていることにして、もう一つは娘が大事にペンダントヘッドとして使い、将来、孫のものになるらしいです。
      P_20170829_202629.jpg
         
 名前や生まれた日付、体重と身長などの刻印を彫ってもらったのですが、あまりに小さくて老眼では確認できず、拡大鏡でようやく。。。何故か年上のダーリンには見えるのです~あぁ悔しい、おばあさまだから仕方ないけど。

theme : 楽しく生きる
genre : ライフ

line

IT革命!?

 何気なく自分のブログを見ようとしたら、スポンサー広告がどーん!
いや、びっくりしたのなんの、1ヶ月ブログを更新しないでいたことが過去にはなかった!?かな。

 実は姫さま、遅まきながら、ガラケーの御旗を白旗に代えスマホに変わりました。
 んんんんもう、わからないことだらけ。
初めは電話の受け方さえわからず、いきなり拒否ですよ。
アラームで起きたものの、自信を付けた3日目に何故かアラーム鳴らず。
どういうわけか、ネットに繋がらない日、姫のスマホは飛行機に乗っていたらしく、飛行機モードでつながるわけはなく。。。

 という、おろおろした日々が積もり積もって、このテイタラク。
 さて、困ったのはスマホの写真をどう取り込めばブログにアップできるのか、前にも娘に訊いたのだけど、ちっともわからない。

 娘代わりの若い犬友に教えてもらって次回までにはなんとかしたいと思います。
 しかし、確かに姫は機械おんちではあるけれど、こんな難しいモノをみんなというか、若い人達は使いこなしているのだと思うと、年寄りには生きにくい世の中よ~あと五年遅かったら、歳で言うなら早かったら?きっと手も足も出なかったと思います。
 
 まぁ姉は5歳年上だけど、ラインも使いこなしているし、そういえば同級生もラインのグループで30名以上参加しているということは、みんなスマホ使いこなしているのねぇ。
すごいわね~姫ももう少しなんとかするから、待っていてね。

theme : こんな事がありました!
genre : ブログ

line

自分で研げるもん。

 夏に娘が里帰りした時に、わざわざ自分の砥石を持参してきて、姫の包丁を3本研いでくれた。
 素人が研いだとは思えぬほど、しばらくは素晴らしい切れ味で、切れる包丁とはこんなにも調理するのが良い気分だとは思わなかった。
 今まではダイヤモンド砥石なんていうスティック状のでちゃっちゃっとしていただけだし、その前には刃が波状ので砥がずに25年保証なるナイフのようなものをずっと使っていたのですもの。

 それで、次回、娘が帰って来た時には重たいものをまた持ってこいとは言えないし、でも研いでもらいたいし。。。うちでもあの砥石を備えて置くから、またお願いしたいわ~
              161112_1256~01
              161112_1257~02
ヘンケルスのステンレス包丁用両面砥石というものらしいです。
              161112_1257~01

 というわけで、さすがに秋になって包丁の切れ味が落ちた頃あい・・・ママ、砥石買ったのなら、今からうちでも研ぐから、ラインのカメラでテレビ電話しながらレクチャーするから、一緒に包丁研ぎしましょ!って、なんてデキタ子だろう。。。

 というわけで、素人が研いでも、無事、切れる包丁が甦りました。
こんなことが出来るとは思いませんでした。ほんの何十年か前にテレビ電話なんて夢みたいな話でしたよね~こんな風に実用的に使えるなんて世の中進んでるぅ。


               161114_0917~01

 マリオ君と散歩をしていたら、こんな誰かの巨大な足跡が。。。
               161104_0938~01

 シンゴジラのよりは小さいと思うよ。

    

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

line

日々ダイエット!

 この頃、歩き出しはぶつぶつとつぶやく、いわく、『7センチ、7センチ・・・』
ダイエット関連の本でみつけたのだ。
自分の普段の歩幅にプラス7センチ大股で歩くことを心掛けると、代謝があがり、ヒップもあがり、ダイエットにもなり、いいことづくめ。
 
 どういうわけか、ダーリンは歩くのが早く、同じく娘も早く、3人で歩こうものなら姫はひとり遅れ気味で、時に小走りで追いつかなくてはならないんだけど、この歩きを体得したらダーリンとはほぼ肩を並べて歩けるようになった。

 永遠のダイエッターなんていって、なかなか減らない体重にずーっと困っていたけれど、この頃、夕食さえなんとか抑え気味にすれば、あとは恐れず毎日毎晩、体重計に載って記録をカレンダーにつけていけば、少しずつではあるけれど、理想の体重に一歩一歩近づいていっているような気がする。
 
 数日前にオリンピックイヤーに行われる4年ぶりの高校の同窓会に出かけて来た。
 4年前まではその日に向けてダイエットなんかに躍起になっていたんだけど、今年は特に頑張ろうという気持ちにはなれず、あるがままでいいや、と大した準備もせずに臨んだのは、それほど体重が増えていなかったからか、もう取り繕う歳でもないわと思ったのか。

 それにしても、姫自身はまだ携帯もガラケーだし、からきし電子機器には弱くて、娘にもらったスマホで夜にラインをするくらいだったんだけど、同窓会の参加者がラインのグループを作り、自由に写真をアップして見ることが出来るようにしてくれたり、ラインで話しができるようにしてくれたので、姫の歳でもみんなまだまだ若いじゃん、とちょっと感激したのでした。
 50人以上集まった元女学生たちは、見た目は色々で若い人も誰だかわからなくなっちゃった人もいたけど、歳を重ねるごとに何十年も前に結んだ絆を大事にしたいという思いが募るのはみんな同じなんだなぁとの感慨に浸ったのでした。

 

 なぜか、姫のおうちのベランダに咲くハイビスカスは秋咲きのようで、毎日のように花が咲いている。
               160920_0832~03
               160920_0832~02
 なにも3つも一度に咲かなくてもいいのに、一日花なのだから、もったいない。
                160920_0832~01

theme : ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

和波姫

Author:和波姫
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
黄輪雑貨本店 新館
line
ペット人間化メーカー
line
楽天市場
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
sub_line