セ・ボン・キルフェ・ボン

 『キルフェボン』というフルーツタルトの美味しいお店をご存知?調べてみたら全国に10店舗ほどあるものの、仙台のお店が最北端!?
 基本、ダイエッターの姫はタルトとクロワッサンはバターの含有量を気にしてあまり戴かないんです。
でも、娘がキルフェボンで桃のタルトをママ姫と一緒に食べるのが楽しみ!なんて言われた日にゃあ~行きますとも!

 出かけたのはあいにくの雨の日で、買って帰るつもりが疲れたしお腹もすいたし、お店で戴くことに。
行ってみてはじめてわかったことは、なんとこのピーチフェア、1年のうちのわずか1週間だけの催し。これに間に合って一緒に娘と食べられるなんて幸運はそうそうあることじゃない!。
      P_20170724_142406.jpg
 持ち帰るならまだしも、店で完食しなければならないのですから、欲張らずひとり2個ずつ。お皿にどう並べるかと訊かれたけれど、どれも半分こするつもりなので、どうでもいいですとお願いしたけれど、桃の果肉がたっぷりの瑞々しいのとそうでなくて、しっかり加工されているのが偏って並べられてきたので、もう少し考えてくれても良かったよね~と食後の勝手な感想。
      P_20170724_142352.jpg
 ふたりで仲良くフォークでわけあって、これも家族ならでは、親子ならではの気の置けない関係だから。こんな日がまた巡って来るとは人生何があるかわからないものです。
 
 たっぷりとタルトを堪能。ジューシーなフルーツがメインだからか、全然太る気がしないのよねぇ。
スポンサーサイト

theme : 食べ歩き!
genre : グルメ

line

掃除も終わったし・・・

 やぁ、お久しぶり。
 みなさま、お変わりございませんか?
 
 ブログをさぼって、姫さま何をしていたかというと、ずばり、掃除です。

 18で進学の為に家を出た娘はその後、姫とダーリンがマンションに引っ越した為、実家に帰ると言っても今まで生まれ育った場所に帰るわけではなく、住んだこともないところへ帰ってくるわけですが、とはいえ、環境は大いに違えど昔の家とは10分くらい歩けば着く場所ですから、そう彼女に困ることはないのですが、姫としては今までふたりで暮らしていた場所にもうひとり増えるので、今まで物置きのように使っていた部屋を丸々明け渡さなければならないわけですから、も~ぉたいへん!

 しかも、空間把握能力が著しく欠けている姫にとって、整理整頓ほど苦手なものはない(きっぱり)。
床磨きとワックスがけをしろと言われれば、何とかなる。窓拭きと網戸そうじならなんとか出来る。
 だけど、この部屋のものをどこかへ片付けるなり、棄てるなりして、部屋の空間を確保するなんて、やれるもんなら、とっくにやってるわ~~~

 というわけで、ダーリンにはホントに片付ける気が気があるの?と何度も言われながら、あまりの捗らなさにお手伝いまで戴いて、娘からは片付いた状況を写メするようにと矢の催促。。。


で、娘が帰ってきました。
             P_20170703_192232.jpg
 埼玉の老舗『十勝甘納豆本舗』から買って来てくれたあんみつをお土産に。
 ふつうあんみつといえば、しょっぱい赤えんどう豆が入っているものだけど、ここのはその代わりにおいしい甘い甘納豆が入っているのが気に入っているんですと。

 部屋はなんとか確保できたものの、冷蔵庫の掃除は3段あるうちの2段目まで。テーブルのごちゃごちゃは間に合わず。
 娘に指導されながら、今も整理整頓の日々はつづくつづく・・・

theme : 日々の出来事
genre : ブログ

tag : あんみつ

line

新年明けました

 今年のお正月はいつもの寒さが全然なくて、え?こんなんでいいんですか~?とちょっと得したような・・・ありがたいんだけど、物足りないような・・・これからすごい寒さがやって来ませんように。

 さて、皆さまはどんなお正月を過ごされたのでしょうか?
 姫は主婦歴ん十年にして、初めて実家の母の援助なく、お雑煮もあんこも餅も煮物も自分で用意した画期的なお正月でした。昨年辺りから料理の引退は匂わせていたものの、秋に転んだことがきっかけで、お正月の支度のすべてを姉に任せてしまったので、姫が頼るわけにはいかなくなったのです。

 娘が帰省しなかったので、ふたりと1匹だけの簡単なお正月でしたが、甥が結婚の報告に来たりして最低限の掃除だけは済ませて廊下のてぬぐいを飾りました。
 何にしようか探していたら、ちょうど良いのがありました。今年は酉年ですものね。
               161231_1727~01
               161231_1727~02

 母のあんこはこしあんで、小豆をさらして皮をとりのぞき、練ってたいそう手間をかけて作り上げるのですが、姫はこしあん派ですが、ダーリンが粒あん派なので、手間をかけずに小豆を煮ました。
 自分の分だけフードプロセッサーで粒あんを砕いてこしあんにしてしまいました。
 小豆が北海道産の大納言小豆の新豆を使ったのが良かったのでしょうか?極上こしあんのように薄紫に出来上がりなんだか手抜きなのに申し訳ないような出来栄え。
 
 お雑煮は母の作り方だと、鶏のガラを煮出すところから始まるのですが、そんな手間はかけていられないので、チキンコンソメと市販のかつおだしの粉末と常備しているえのきごおりにそばつゆで代用しました。
 しかしなんだか一味足りない・・・こくと脂がなくて妙にあっさりとしていると思ったので練り状の中華だしスープを足してみたら、これがどんぴしゃ、ダーリンにはなんちゃって雑煮だから文句を言わないように、といっていたのですが、今年もおいしいお雑煮が戴けてよかったとお褒めのお言葉。
 煮物も作りたくなかったのですが、強引にいつもは中国産で十分というダーリンが国産のたけのこをスーパーで籠に放り込んでしまった為に作らざるを得なくなり、こわごわ作ったらこれが超うす味で、次の日にもう一回味付けをやり直したら、これがまたまた絶賛されて、来年も作ってねと言われてしまったので、忘れないようにレシピを日記に張り付けたのでした。
 

theme : お正月
genre : ライフ

line

大きな銀杏の樹の下で

 申し訳ないけど姫の庭ともいえる、東北大学の片平キャンパスの正門を入ったすぐ脇の道路に面して、一本の巨大な銀杏の樹がそびえ立つ。
 先日もあの辺をいつも散歩しているとフリースタイルダンスの時のお友達のFちゃんに話したら、そういえばすごくいいところですね~先日大きな銀杏の樹があるんだなぁってびっくりしました、と言われたくらいの樹なのだ。
             161126_1114~01
             
 名札によると、なんと樹齢は二百年らしく、いくら姫の家が近くだといってもその頃に祖先がそこに住んでいたのかどうかすら定かじゃない~その樹が若木だった頃のその辺りのことに思いを馳せても何も浮かびやしない。。。
 いつもあまりに黄色く輝く姿が美しいので、いたずらに散歩の折に定点と思われるあたりから写真を撮り続けてみた。
    
               161105_1017~01
まだ、青みがかった葉がある、11月のはじめ。
              161107_0950~01
ちょっとだけ黄色くなった。
             161112_1113~01
ほとんどが黄色くなった。
             161112_1549~01
時間はいつもは午前中。これは午後。
             161115_1006~01
秋だなぁ。
             161116_0900~01
空の青さがしみる。
             161117_0902~01
足元も黄色に染まる。
             161118_1633~01
夕方の散歩といってもまだ、四時半なんだけど、暗いね。
             161123_1045~01
こどもが落ち葉を舞い上がらせて遊んだりしていた。
             161125_1038~01
だいぶ葉が落ちて寂しくなってきた。
             161126_1112~01
寒いね。
             161127_1117~01
もうすぐ12月だもん。
             161128_0915~01
これが、今日の朝。  

 マリオもすっかり
              161124_0918~02
冬支度。
              161124_0918~03
            

theme : 犬との生活
genre : ペット

line

先週のこと

 先週の話しだけど、月曜日にはスーパームーンが見られるというので楽しみにしていた。
天文学にはそう詳しくはないのだけど、この頃はまっているホットヨガの先生がスーパームーンで人間の身体がどう変化するか味わうのも興味深いというようなことを仰ったので、月礼拝やら願いが叶うといったことには胡散臭さを覚えてはいるんだけど、ミーハーな心はそれなりに楽しみだったわけ。
 しかし、当日よく見えたのは日本海側ばかりだったようで、姫はその前の日にちょっと見ただけで、火曜日にテレビでいろんな世界各国でのスーパームーンを特集しているのを見たけれど、結局大きくてきれいといっても、比較の問題で大きさを感じるばかりで自分の肉眼で月を見ない限り、大きな月を見たと実感できないのだ。
 ここ1週間くらいは大きいらしいよ、と言われたけれどマリオ君の散歩の時間も早くなり我が家の窓からは全然見られる角度ではないらしく、完全に取り残された感。

 で、先週のもうひとつの話題はもうそんなに話題に大きく取り上げられる事もなくなったのかと思うほど、テレビでも恒例の深夜の乾杯の場面をついぞ見なかったのだけど、どこかではやっていたこととは思うんだけど。。。ボジョレーヌーヴォーの解禁日だ。
 
 11月の第3木曜日、たいしたのん兵衛でもなく、赤ワイン好きでもない姫は、だからこそ心待ちにして、隣りの酒の量販店でいそいそと予約する。
             161117_1511~01

ガラスの瓶でさえないそのボジョレーは大した値段でもないのに予約すれば百円割引してくれるのだ。

ダーリンには完全にミーハーと馬鹿にされるけれど、今年のボジョレーはダーリン的には当りだったみたいよ。姫はもっとフレッシュで軽い方が好きだけど、ワイン好きにも高評価の熟成が感じられるようなお味だったらしいですよ。

theme : こんなことがありました
genre : ブログ

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

和波姫

Author:和波姫
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
黄輪雑貨本店 新館
line
ペット人間化メーカー
line
楽天市場
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
sub_line