FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

山形で紅葉狩り

  すっかり秋ですね。
 近頃、仙台の壱弐参(いろは)横丁に、珍しく取り立て野菜を美味しく料理してつまみに出しているお店をみつけ、たいしてお酒の飲めない姫がすっかり店のママさんと懇意になり、ダーリンの遅くなる夜にぼつぼつ通わせてもらうようになったのですが・・・
 そこで度々おいしい情報を仕入れ、ダーリンに頼み込んで山形へ出かけました。

 ダーリンも姫もそれなりの年になってきて、蕎麦も嫌いじゃない年齢となったような~でもまだラーメンの方が好きかも。だって、それなりの蕎麦っ喰いなら、山形のおいしい蕎麦を求めてもっと足繁く通っているはずですもん。

 というわけで、山形の友人にも過去に連れて行ってもらった美味しいお店の情報を改めて問い直したりして、ネットでもそれなりに山形のお蕎麦について探ってみたのですが、どうやら、この店は蕎麦の評判よりも天ぷらに自信があるような~如何にも手打ちですといったような太さが不揃いなどちらかというと太目の固い香り高いそばよりも、細くて白くて更科系の麺が好み(姫ですから・・・)なので、どうやらいい感じです。

 ただし、予約ができないので、マリオ君を連れてかなり外で待たなくては・・・でも、ほぼ開店時刻に行けばボードに名前を書いて待っていることが出来そうだし、出かけた日は小雨降るあまり天気の良い日とはいえない、車に留守番のマリオ君にとって好都合な天候でした。

 しかも、近くには公園があって、雨上がりのひとっこひとりいないドッグラン状態。
                151011_1123~02
                151011_1123~01
                151011_1124~01

 店の名前は「つくも」。山形蔵王のインターを降ります。
                 151011_1140~02
 揚げたての天ぷらを食べさせてくれるので、お席はカウンターのみです。
                 151011_1219~01
 揚げたてですから、スピードが命。写真を撮っている暇はありませんで悪しからず。
ランチはイカか海老を選んでのコースのみ。いちばんお手軽な蕎麦の量の少ない海老のコースをお願いして、季節によって揚がるものが違うようなのですが、幸運にも姫たちは松茸と海老の搔き揚げとボルチーニ茸と海老の搔き揚げにありつきました。

 姫の苦手なシイタケや白子の揚げたものも出たのですが、我慢して口に運ぶと意外に天ぷらにしてまずいものなんてないのかもしれません~どれもおいしく頂いちゃいました!市場で見てはいたのだけど手を出さないでいたマコモダケや甘いさつまいも、海老は殻から頭から香ばしく揚げて出されちゃうと全部すっかりおいしく食してしまいますね。

 蕎麦湯のとろっとした濃厚なことといったら、どうやら単なるそばの湯がき汁ではないらしく、別に調整しているそうです。デザートの甘味も言うことなし。たぶん、本当の蕎麦っ喰いにはもの足りない分量だと思うのですが、お腹の具合も丁度良く、ぜひまたこの季節の恒例行事にしたいところです。

 その上、通りを挟んでお向かいには「大江」という、じんだん饅頭のお店があり、試しに買ってみたらこれが、だだちゃ豆の香りふんだんの上等なずんだのおまんじゅうで、
                151012_1846~01
とっても美味しかったのです。
 その上、そのお隣りには和栗のモンブランやテンパリングの技術が素晴らしいのか、テカテカに光り輝く素敵なケーキのお店「シェ・ミオ」があったので、ダイエット中といいながら、つい買ってしまったのでした。
               151011_1526~01

 ああ、それに昔は仙台に支店があったと思うのですが、今は見当たらない「杵屋本店」の栗のスイーツ、「栗里曲 くりさとわ」とさつまいもの「窯出しポテト」を手に入れなくてはと、帰りは高速を通らないで仙台まで戻りました。
               151013_1111~01
 これが、「栗里曲」金粉まで載っていて、栗好きにはたまらない。
               151013_2032~01

 結構、笹谷峠の山道はくねくねとして、ダーリンは大変だったでしょうが、雨もあがり、
               151011_1355~01

助手席の窓からは美しい紅葉を堪能できて素晴らしい行楽となったのでした。
スポンサーサイト

theme : 紅葉情報
genre : 旅行

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

和波姫

Author:和波姫
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
黄輪雑貨本店 新館
line
ペット人間化メーカー
line
楽天市場
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。