スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

謎解きはデザートのあとで

 娘がとっても行きたがっていたスイーツのお店が等々力近くにある。
 予約が取りにくいらしく、東京に遊びに行くと言ったら、まずこの店の予約を取ることから始まったみたいだ。

姫の切符はJRなら乗り放題だというのに、私鉄からのバス利用。ナビ代わりの娘が居ると道に迷うことはないけど、お金はかかる。

 着いたお店は小さなだけど洒落た感じで、カウンターに六席くらいあるばかり。娘も姫もぺらぺらおしゃべりするような人間じゃないので、シェフの動きに釘付けになっていると、ぴりぴりとした緊張感。
 手元が良く見えるのでプロも勉強に来るという話。
 
 とりあえずはシェフと予約を取った娘との誰の紹介だとかその紹介者の名前はハンドルネームだとかいう話しが続くから、黙って聞いていると、シェフはかなり姫が何者かと気にしていたらしい・・・しかし、母に見えて、母かときくわけにはいかない客商売。もしも母じゃなかったら痛手が大きすぎるからそういう時はじっと我慢して関係性を紹介してくれるまで、ひたすら待つ・・・と娘がつい母だと言ってしまって、してやったりのシェフ。
 着ているものはgoukで派手だし、偽セレブの手元はきれいにネイルしてあるし、ユニークキャラとしてはかなり上位だとはお褒めの言葉でしょうか?

 さて、そのシェフの選べないデザートコースは飲み物はカフェオレにしたんだけど、甘く濃厚だったので、甘いスイーツにはブラックなコーヒーにしておけばよかったと後で後悔した。
              161205_1414~01
ねぎとろ丼じゃないのよ、かき氷のようなシャーベット、ベリーの絶妙なフレーク。
     
              161205_1424~01
ほうじ茶のアイスクリーム。塩気もあって、説明なんてできないけれど、とにかくおいしいのなんの。

              161205_1433~01
 メインの大きなピスタチオのマカロンにエディブルフラワー、フルーツ。

 これは、後で娘と全く同じ感想だったので笑ってしまったんだけど、マカロンにはサクサクタイプとねっちょりタイプがあって、我々はサクサク派なので、ねっちょりだとそれだけで評価が下がる~しかし、世の中にはねっちょり系が好きな人もいてそれで人気のマカロンメーカーだってあるくらいなのだから、シェフの腕が悪いとは言えないのだが、でも、やっぱりちょっとがっかり。

              161205_1443~01
 焼き菓子はさすがだ。どれもうまい。ゆずのギモーブはもうひとつ食べたいと切望するほど。クッキーだって大好きなブラックペッパーが効いている。
 
 季節柄、シュトレーンがあって、200本くらい焼いたとか仰っていたけれど、望めば幸運にも買うことが出来そうだったけど、実は姫には娘が焼いてくれた恒例のシュトレーンが今年もあるから買う必要は残念ながらない。

 今年のはお酒の苦みもなく、すっきりとした良い味わいでした。
               161209_1552~01
               161209_1554~01

 プロのと比べてみたがっていたけど、充分美味しいですよ。


 あ、饒舌な楽しいシェフのお店の名前はデセール ル コントワール (Dessert Le Comptoir)、桃か栗の季節にまたお邪魔したいです。
スポンサーサイト

theme : 美味しかった♪
genre : グルメ

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

和波姫

Author:和波姫
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
黄輪雑貨本店 新館
line
ペット人間化メーカー
line
楽天市場
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。