新年明けました

 今年のお正月はいつもの寒さが全然なくて、え?こんなんでいいんですか~?とちょっと得したような・・・ありがたいんだけど、物足りないような・・・これからすごい寒さがやって来ませんように。

 さて、皆さまはどんなお正月を過ごされたのでしょうか?
 姫は主婦歴ん十年にして、初めて実家の母の援助なく、お雑煮もあんこも餅も煮物も自分で用意した画期的なお正月でした。昨年辺りから料理の引退は匂わせていたものの、秋に転んだことがきっかけで、お正月の支度のすべてを姉に任せてしまったので、姫が頼るわけにはいかなくなったのです。

 娘が帰省しなかったので、ふたりと1匹だけの簡単なお正月でしたが、甥が結婚の報告に来たりして最低限の掃除だけは済ませて廊下のてぬぐいを飾りました。
 何にしようか探していたら、ちょうど良いのがありました。今年は酉年ですものね。
               161231_1727~01
               161231_1727~02

 母のあんこはこしあんで、小豆をさらして皮をとりのぞき、練ってたいそう手間をかけて作り上げるのですが、姫はこしあん派ですが、ダーリンが粒あん派なので、手間をかけずに小豆を煮ました。
 自分の分だけフードプロセッサーで粒あんを砕いてこしあんにしてしまいました。
 小豆が北海道産の大納言小豆の新豆を使ったのが良かったのでしょうか?極上こしあんのように薄紫に出来上がりなんだか手抜きなのに申し訳ないような出来栄え。
 
 お雑煮は母の作り方だと、鶏のガラを煮出すところから始まるのですが、そんな手間はかけていられないので、チキンコンソメと市販のかつおだしの粉末と常備しているえのきごおりにそばつゆで代用しました。
 しかしなんだか一味足りない・・・こくと脂がなくて妙にあっさりとしていると思ったので練り状の中華だしスープを足してみたら、これがどんぴしゃ、ダーリンにはなんちゃって雑煮だから文句を言わないように、といっていたのですが、今年もおいしいお雑煮が戴けてよかったとお褒めのお言葉。
 煮物も作りたくなかったのですが、強引にいつもは中国産で十分というダーリンが国産のたけのこをスーパーで籠に放り込んでしまった為に作らざるを得なくなり、こわごわ作ったらこれが超うす味で、次の日にもう一回味付けをやり直したら、これがまたまた絶賛されて、来年も作ってねと言われてしまったので、忘れないようにレシピを日記に張り付けたのでした。
 
スポンサーサイト

theme : お正月
genre : ライフ

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

Author:和波姫
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
line
黄輪雑貨本店 新館
line
ペット人間化メーカー
line
楽天市場
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
sub_line