スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

謎解きはデザートのあとで

 娘がとっても行きたがっていたスイーツのお店が等々力近くにある。
 予約が取りにくいらしく、東京に遊びに行くと言ったら、まずこの店の予約を取ることから始まったみたいだ。

姫の切符はJRなら乗り放題だというのに、私鉄からのバス利用。ナビ代わりの娘が居ると道に迷うことはないけど、お金はかかる。

 着いたお店は小さなだけど洒落た感じで、カウンターに六席くらいあるばかり。娘も姫もぺらぺらおしゃべりするような人間じゃないので、シェフの動きに釘付けになっていると、ぴりぴりとした緊張感。
 手元が良く見えるのでプロも勉強に来るという話。
 
 とりあえずはシェフと予約を取った娘との誰の紹介だとかその紹介者の名前はハンドルネームだとかいう話しが続くから、黙って聞いていると、シェフはかなり姫が何者かと気にしていたらしい・・・しかし、母に見えて、母かときくわけにはいかない客商売。もしも母じゃなかったら痛手が大きすぎるからそういう時はじっと我慢して関係性を紹介してくれるまで、ひたすら待つ・・・と娘がつい母だと言ってしまって、してやったりのシェフ。
 着ているものはgoukで派手だし、偽セレブの手元はきれいにネイルしてあるし、ユニークキャラとしてはかなり上位だとはお褒めの言葉でしょうか?

 さて、そのシェフの選べないデザートコースは飲み物はカフェオレにしたんだけど、甘く濃厚だったので、甘いスイーツにはブラックなコーヒーにしておけばよかったと後で後悔した。
              161205_1414~01
ねぎとろ丼じゃないのよ、かき氷のようなシャーベット、ベリーの絶妙なフレーク。
     
              161205_1424~01
ほうじ茶のアイスクリーム。塩気もあって、説明なんてできないけれど、とにかくおいしいのなんの。

              161205_1433~01
 メインの大きなピスタチオのマカロンにエディブルフラワー、フルーツ。

 これは、後で娘と全く同じ感想だったので笑ってしまったんだけど、マカロンにはサクサクタイプとねっちょりタイプがあって、我々はサクサク派なので、ねっちょりだとそれだけで評価が下がる~しかし、世の中にはねっちょり系が好きな人もいてそれで人気のマカロンメーカーだってあるくらいなのだから、シェフの腕が悪いとは言えないのだが、でも、やっぱりちょっとがっかり。

              161205_1443~01
 焼き菓子はさすがだ。どれもうまい。ゆずのギモーブはもうひとつ食べたいと切望するほど。クッキーだって大好きなブラックペッパーが効いている。
 
 季節柄、シュトレーンがあって、200本くらい焼いたとか仰っていたけれど、望めば幸運にも買うことが出来そうだったけど、実は姫には娘が焼いてくれた恒例のシュトレーンが今年もあるから買う必要は残念ながらない。

 今年のはお酒の苦みもなく、すっきりとした良い味わいでした。
               161209_1552~01
               161209_1554~01

 プロのと比べてみたがっていたけど、充分美味しいですよ。


 あ、饒舌な楽しいシェフのお店の名前はデセール ル コントワール (Dessert Le Comptoir)、桃か栗の季節にまたお邪魔したいです。

theme : 美味しかった♪
genre : グルメ

line

招き猫が幸運を招く?

 東京に出かけた話しを来年に引っ張るわけにはいかないから、病み上がりの身体に鞭打って記事をアップしよう。
 
 どういうわけか、年末年始に体調を崩すことが多いので、喉にミストを当てる器械を買ってみたり、カラオケのマイクの除菌に気を配ったり風邪をひかないようにしていたのだけど、クリスマスを目前にして、お腹が痛い。
 
 宮城県の牡蠣がノロウィルス検出で出荷停止になってしまっているけれど、残念ながら姫は牡蠣が苦手、口にするわけがない~なにが原因かわからないのだけど、今年の初めにインフルエンザでお世話になった主治医の見たくなかった顔を今一度拝みに行く・・・やはり感染性胃腸炎。

 ノロではないらしく、吐いたりお腹が下ったりはしなかったけれど、お医者さんの出してくれた薬を飲めば3日でよくなる、もし下痢止めなんかを飲んでしまっていたら、酷い時には2週間は完治するまでかかることもあるというので、素直にすばやく病院で受診して正解でした。
 
 自然治癒力を信じて単なる咳、と放っておいて気管支炎となり長く苦しんでからは、病気の時はさっさと降参して病院に行くのをダーリンは「病院が好きだねぇ」というけれど、帯状疱疹の時だって、すぐに診てもらったから薬を早く飲むことが出来、神経の痛みが残ったりしなかったのだ。

 というわけで、クリスマスのディナーに用意しておいたチキンレッグもまだ冷凍庫で眠っているけれど、本当に3日したら元気になった。マリオ君の散歩はダーリンではマリオ君にかなり不満が残っているようなので、2日めからふらふらと出かけてはいたけど。



 姫は犬を飼うまではにゃんこ姫とか言われていて、猫好きだったのだ。
 台湾の猫好きが日本に来て行くべき3つのところ、のひとつが猫カフェ。ふたつめは宮城県の田代島。そしてあとひとつが東京の豪徳寺。
 
 猫カフェに行ったことはないけれど、田代島はもちろん行ったことがある。初めてマラソンを走ったのが、この猫だらけの島で初めて行われたマラソン大会だった。

 で、豪徳寺の写真を見て、招き猫発祥のお寺だというし、ぜひ一度訪れなければと思っていたのだけどなかなか叶わなかったので、今回は一番に出かけることにしたのだ。
             161204_1303~01
 姫は方向音痴なので、なるべく近くの駅から向かったのだけど、どうやら普通の参詣順序とは逆向きだったみたいでお札を買うところに至るまでにどこにも招き猫の姿がない。
 どういう風にお参りしたら良いのですか?ときいてもあまり要領を得ない。まさか、招き猫のいっぱいいるところ、ともきけないので、おろおろその辺りをあるいてみたら、なあんだ、その一角にだけ、あの写真で見た光景が広がっているのね。

 全然、多くないです、観光名所にするなら、もっともっとお寺さんの本堂にも溢れるように沢山居て欲しかったですぅ。
               161204_1315~01
               161204_1315~02

 お侍さんが猫に招かれてお寺に寄り、お茶をごちそうになっているうちに雨が降ってきて濡れずに済んだというのが招き猫発祥の話しらしいのですが、招き猫は大きさが様々あって、それを買って願いが叶ったら奉納して帰るそうですが、もっともっと願いが叶って沢山の招き猫で埋め尽くされるようになるといいですね。


 で、その近くにおそばの有名店があるとはきいていたけれど、反対方向なので2番人気の福室庵に行こうと決めていたけれど、なにせ方向音痴のナビなしなので、行けたら・・・くらいの気持ちで歩いていたら幸運にも見つけることが出来た。
 創業昭和八年の老舗で、なんと嬉しいことに壁には芸能人の色紙が貼ってある。
             161204_1339~01

 「小栗旬」なんて色紙には目もくれず、落語家の色紙を撮っていたら、落語お好きなんですか?なんてお店の方に話しかけられ、先日花緑さんにこのイラストと同じのを書いて頂いたものですから・・・と言ったら、
             161204_1342~02

小さん師匠のお墓がこのちかくのお寺にあって、法事の時に皆さんでうちにお寄りいただくんです、なんて話を聞かせて戴いたりして。
             161204_1342~01

 もちろん、頂いた招福そばは具材が豪華なおいしいお蕎麦でした。
             161204_1339~02

「時そば」の中で、かまぼこの厚みが厚いだの紙みたいに薄いだのいうところがあるんですが、なにもこんなに厚く切らなくてもお客さんは文句言わないよ、というくらい超厚切りでした。 
                 
 

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

line

せんべいマニア2

 犬を飼う前には、犬の居る生活を具体的に想像することなんて出来はしなかった。
 飼い始めて初めてわかることは沢山ある。
 
 犬の大きさや性格によっても個人差は大きいけれど、犬が文句を言う場合それを聞きいれる気持ちが飼い主にあるかないかということも、おおいに関係がある。
 
 とても犬を置いては出かけられない、と飼い主が思えば、飼い主は犬に縛られるし、散歩は一日二回しなくてはならないと考えたら、毎日犬の為に自分の人生の時間を割かなくてはいけないことになる。
 
 もちろん、そのことによって沢山のご褒美をもらえることになったり、犠牲を強いられたり・・・つまり人生と同じようにいいことも悪いこともあるというわけなのである。

 

 ある日の夕方の散歩でのこと、犬友が里帰りするという前日、義父がおみやげに買って来てほしいという「泉屋」のクッキーを買いに行くひまがなかったので持たずに帰ることになりそうだ、という。
 なぜか、お爺さんの世代って、泉屋のクッキー好きよね~なんて盛り上がったものの、今から買いに行けばいいわ、と言ったら、犬を連れてデパ地下には行けないから、この時間では一度帰ってまた出て来るわけにはいかないというのです。
小さな犬でも食料品を扱っているところには連れて行くことはできないし、そうなるとデパ地下はもちろん、コンビニさえいくことはできない。
 店前に繋いでおいて買い物なんて、マリオ君が可愛すぎるから、とても無理無理。想像するだけでコワイこわい。

 というわけで、不自由な者同士、気持ちはよくわかる~、デパート前で二匹の犬を連れて待っていてあげると言ったらとっても感謝されて、ついでにデパ地下で寒河江のおせんべいを姫の為に買って来てくれたのでした。
              161108_1707~01

 なんでもこのおせんべいは歌舞伎の片岡愛之助さんが箱買いする程大好きとテレビやブログで言ってしまったがために、なかなか手に入らなかったおせんべいだそうで、ようやくこの頃普通に買うことができるようになったそうです。

 ちょっと硬くて、一度焼きあがったものを割ってまたお醤油につけて焼いているそうで、あまじょっぱさがたまらない。
名前のとおりちょっとやみつきになってその後、5袋も買って来てしまいました。
 

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

line

せんべいマニア

 11月末に個人的に超ラッキーなことがあって、(そう、人に言うと、宝くじでも当たったの?ときかれるけれど、もっといいこと、と返事している)まだ萌芽としか言えないくらいの兆しのようなものなので、もう少し温めておこうと思っているんだけど・・・、おかげで浮かれていて、その間に東京に遊びに行ったりして、気がつけば今年もあと10日ほどで終わる。。。

 確か、今年の目標は余裕。でしたっけ?
余裕なく年末に突入でしょうか。



 昔、四国出身の友人に『志ま秀』というお店のえびせんべいをもらった。
すごく気に入ったけれど、簡単には手に入らないので送料のかからないお歳暮の時期などにデパートで自分宛てに送ったりしていた。

 今年、ネットの「キノギフト」なるところから、志ま秀のおせんべいの富嶽三十六景の缶に入ったチーズが挟んであるせんべいの表面にもプリントされているものが歳暮用に限定で売られるというので、注文してみた。

 簡易包装は了解していたけれど、せっかくの缶にへこみがあったのにはへこんだ。
              161219_2215~01
              161219_2215~02

 その上、大きなおせんべいが1枚、小さなおせんべいが何枚か入っているんだけど、肝心のその大きなおせんべいも割れていた。
             161219_2216~02
             161219_2217~02

 友人にも時期を遅らせて送ったので、割れていてはギフトとしてはどうかなぁ?と思ったのでもっと丁寧に送れとクレームを入れてみたけれど、こちらで出荷の際には問題なかったので、配送業者に伝えて今後こういうことのないように気をつけます、という回答があったけれど、無事割れないで届いたかしら? 

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

line

自分で研げるもん。

 夏に娘が里帰りした時に、わざわざ自分の砥石を持参してきて、姫の包丁を3本研いでくれた。
 素人が研いだとは思えぬほど、しばらくは素晴らしい切れ味で、切れる包丁とはこんなにも調理するのが良い気分だとは思わなかった。
 今まではダイヤモンド砥石なんていうスティック状のでちゃっちゃっとしていただけだし、その前には刃が波状ので砥がずに25年保証なるナイフのようなものをずっと使っていたのですもの。

 それで、次回、娘が帰って来た時には重たいものをまた持ってこいとは言えないし、でも研いでもらいたいし。。。うちでもあの砥石を備えて置くから、またお願いしたいわ~
              161112_1256~01
              161112_1257~02
ヘンケルスのステンレス包丁用両面砥石というものらしいです。
              161112_1257~01

 というわけで、さすがに秋になって包丁の切れ味が落ちた頃あい・・・ママ、砥石買ったのなら、今からうちでも研ぐから、ラインのカメラでテレビ電話しながらレクチャーするから、一緒に包丁研ぎしましょ!って、なんてデキタ子だろう。。。

 というわけで、素人が研いでも、無事、切れる包丁が甦りました。
こんなことが出来るとは思いませんでした。ほんの何十年か前にテレビ電話なんて夢みたいな話でしたよね~こんな風に実用的に使えるなんて世の中進んでるぅ。


               161114_0917~01

 マリオ君と散歩をしていたら、こんな誰かの巨大な足跡が。。。
               161104_0938~01

 シンゴジラのよりは小さいと思うよ。

    

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

和波姫

Author:和波姫
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
黄輪雑貨本店 新館
line
ペット人間化メーカー
line
楽天市場
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。